本文へジャンプ

整体は10日間で覚えられます!

 

1・技術習得には時間が掛からない・・・

 

整体院に行ったことがある人は「気持ちがいいな〜、じょうずだな〜」と感じることがあると思います。「この整体師さんは、きっと長いキャリアを積んでいるのだろうな〜」と想像するのではないでしょうか。

このような腕の良い整体師さんとなるためには「長期間の修行と学びをしなければならない」と思うのが普通です。

ところがです。整体の技はそんなに時間を掛けなくてもすぐに覚えられるのです。もちろん、個人差は、多少ありますが、運動神経の良い方でしたら、1日2時間の講習で7日〜10日間程度習えば十分にマスターできます。運動神経が少し劣る方でも、14日程度で習得できるのです。

すなわち、14時間から28時間の練習で一通りの技術を習得することが可能です。自動車の運転免許も実技講習はせいぜい30時間程度です。運転技術も車に乗り続けると上達しますよね。これと同じ原理です。


2・専門学校に行かなくても立派な整体セラピストになれます・・


日本に近い外国の方が「○国整体、○○整体」と看板を上げて営業していますが、とても上手な整体師さんがたく
さんおります。

しかし、彼らは、本国で技術を学んできたわけではなく、来日して、学費などを稼ぐために、日本
で先輩の人たちから実技を教わって整体師となっているケースが大半です。

中には、数日間の実技研修後、すぐに
お客さんを取ることがあると聞きます。それでも、お客さんを取っていると、腕前はメキメキと上達し、わずか、2〜3か月でベテラン並みの整体師になってしまうのです。

つまり、難しいことを考えずに、基本パターンを習得
すれば、短期間で立派な整体師になれるのです。


3・爽健整体塾のDVDは街の整体院の60分コースを再現しております・・・

プロの整体師さんが料金を頂戴して施術している一般的な整体基本コースをそのまま解説付きで再現しております。

「解説付き詳細指導編」解説の後に動画が流れ、初心者でも簡単に理解できるように編集しています。

「実技総集編」
は整体1時間コースをそのまま再現し、実技の時間配分や流れが把握できるようにしてあります。スキップ機能がついていますので、同じ個所を何度も反復練習ができます。

  
    

    定価 34,800円(税込送料込み)


    *手技は下記の12パターンで構成されています。
           これを覚えればあなたも整体セラピストに!!


序章・爽健整体の特徴 

1・問診、視診、触診 2・押し回し 3・押し広げ 4・背中のツボを刺激

5・肩、腕、指の施術 6・肩甲骨への施術  7・肩上部と首下部への施術 

8・腰部への施術その1、その2、骨盤調整(カエル足、大腿部への施術)

9・足、足首のストレッチ 10・膝への施術 11・顔と東部への施術
   12・施術終了のストレッチ




ところで、その整体学習は、安かろう悪かろうではないの?

 

整体院には行ったことはあるけど、整体業界のことを知らない方は、整体技術の習得が短期間でできるとはまず信じてくれません。

むしろ、そんな短期間で覚えられるのは「誇大広告」とか「ウソ」ではないかというのが一般的な常識だと思います。某大手企業を退職した小生が、必要に迫られ、やむを得ず整体を学ぼうとしたとき、最低でも6か月〜1年くらいはかかると信じ込んでいました。

ところが、友人の紹介でM先生という方に行ったところ、「5日間で覚えられます」と言われたのにビックリ!思わず「本当ですか??」と何度も聞きなおしました。

そして、実際に、手ほどきを受けると、本当に、アッと言う間に全身整体60分コースを習得できたのです。M先生は、大手の整体学校に入学して習っていたのですが、「なぜ、一つのワザを教えるのに、こんな時間を掛けるのか」と教育スケジュールに疑問が沸き、色々と調べてみたら、時間を掛けて教わることではないということに気が付いたそうです。

小生も確かにその通りと実感しました。

それと、初級・中級・上級コースと差別化して教材の提供や指導を行っているところもありますが、私は、そのようなランク付けはないと思います。

全身整体60分コースを習得すれば、立派な整体師であり、技に初級や中級、上級はないのです。一つ一つの技はそれぞれ必要であり、ワザを習得するためのランクは必要ないのです。

DVDの数がたくさんあれば、詳しいのかも知れませんが、全身整体60分コースの技が1枚のDVDに収録されていれば、解決できます。

次に、費用の面ですが、整体師で独立して開業するのはとても大変なことです。さらに、昔は1分100円位の客単価を稼げたのですが、今は、その半額位になり、採算を維持することは難しくなっています。

1人で気楽にやれるからいいやと安易な気持ちでやれば、すぐに挫折することになります。世の中そんなに甘いものではありません。

整体技術を習得するために、高額の授業料を払い、開業時にさらにお金がかかるわけですから、失敗は許されません。ですから、少なくとも、技術を習得することにお金と時間をかけてはならないと言うことです。

施術をすることは大変な重労働です。患者さんは、素晴らしい人もいますが、自律神経を患った人がたくさん来ますから、気難しい人もおり、対応を間違えると結構面倒なことになります。

整体師となって、社員として働く人も多いですが、固定給で契約できる方は、国家資格を有している方が大半であり、民間資格の方は、出来高契約となる場合が大半です。

勤務期間は1年〜3年程度で他の産業から比べると定着率がわるく、長続きがしません。どこの世界でも同じかも知れませんが、カリスマ整体師になれる人はごく一部の方のみです。

何事も、プロとなることは過酷であることを前提に考えてやらねばならないと思います。整体師はどのようなことをやるのか、独立をするために何をすれば良いのか等々、探りを入れる必要があると思います。

私の場合はたまたま、友人の紹介でM先生という、寛大で素晴らしい先生と巡り合えましたので、技術の習得にはほとんど費用が掛かりませんでした。

もし、あの時、数十万円から100万円単位の授業料を支払って習っていたら、後から大変な後悔をしていたと思います。

これから整体師になりたい方に対して余計なお世話かも知れませんが、以下のことを肝に銘じて知って戴きたいと願います。


1・整体の技はきわめて短期間で覚えられること

2・整体技術の習得に際し、初級・中級・上級はないこと

3・学科や理論は整体の現場では特に話題にならないこと

4・整体師として食べていくことは大変なこと

 

 整体スクール・整体通信教育の爽健整体塾               ご存知ですか、整体は10日で覚えられます。       


家庭でもできるプロの整体。もちろん独立開業もOK
爽健整体塾Top